脱化石燃料

私達は化石燃料(石炭)に代わる燃料を研究・開発・促進する事でカーボンニュートラルを目指しています。

Learn More
カーボンニュートラル

カーボンニュートラルとは

果ガスの排出量と吸収量を均衡させることを意味します
2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。
「排出を全体としてゼロ」というのは、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの「排出量」から、植林、森林管理などによる「吸収量」を差し引いて、合計を実質的にゼロにすることを意味しています。
カーボンニュートラルの達成のためには、温室効果ガスの排出量の削減 並びに 吸収作用の保全及び強化をする必要があります。

法人概要

法人名 一般社団法人
次世代燃料の研究開発促進協議会
住所 〒543-0002
大阪市天王寺区上汐3丁目8番2号
電話 06-4305-7567
代表理事 坂田 全成
設立 2021年11月
事業内容 化石燃料に代わる新生燃料の研究開発促進